読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WLW】じゃばじゃばじゃばじゃば

WLW

f:id:s_otoyo:20160621000202j:plain

 

f:id:s_otoyo:20150406030536j:plain

ヴィラン討伐イベントやってまーす。

オオカミさんもらえまーす。

 

今回のお相手は『鏡の国のアリス』より、ジャバウォック。象徴的な爪をぶんぶん振り回すおっかない奴です。

 

f:id:s_otoyo:20150405011737j:plain

これまでのヴィランと比べ圧倒的にフットワークが軽く、非常に初見殺しの色が強くなってます。通常スキルが3つしかないのも特徴ですね。使ってくるスキルは以下。

 

1.爪(名前忘れた)

最も多用してくる攻撃です。

ターゲットに跳びかかり、前方周囲を爪で薙ぎ払います。威力はだいたい20~30くらい(レベルにより変動してる?あるいはWSで威力が上がる?)で、回避距離低下のデバフを伴います。また、ジャバウォックの背中周辺にも普通に攻撃判定が出ます。

ステップの鋭さと移動距離はWS中のスカーレットやヴァイスを髣髴とさせる程で、初見さんを容赦なく切り裂いています。よほどのスピードと回避距離がないと近づかれてからの回避は間に合わないので、特にファイターなんかはジャバウォックとの距離を常に長めに保ちましょう。

攻撃後、だいたい大きくバックステップしますが、モーション中や終わり際あたりにショットを当てていると、時々後退が止まることもあります。

 

2.疾走ル瘴気

爪と同様ステップインして、若干の溜めの後に回転して攻撃。爪と同等か若干低威力ながら、ポイズンを伴うので総ダメージはこちらのほうが高いです。攻撃範囲もリーチもこちらのほうが上だけど、発生がやや遅いので当たりやすさは爪とどっこい。

近距離キャストのSSでは範囲外から届かないので、大風払いの扇でも持っていない限りはムリに反撃しないほうがよさそう。あと、見た目より攻撃判定の持続が短いです。

これも大抵バックステップに続きます。

 

3.吹キ荒ブ嵐

上2つとは異なり、ターゲットに対して一度大きくバックステップし、長時間の溜めの後に巨大な風の塊を3つ発射します。ある程度距離が離れていないと使用しないようです。

弾の判定がやたら大きい上、1発ずつわずかに角度をずらしながら撃ってくるので、正面に立つとおよそ回避できません。モーションを見たら速やかに側面に移動するのが吉。

技中はスキだらけなので攻撃のチャンスですが、3発目の発射後、すぐに行動できるようになるので深追いは禁物。

威力は15くらいで他よりは低め。

 

4.ワンダースキル

詳細不明。他のヴィランに比べ使用タイミングが早く、体力が3割ほど減ると発動。例によってデバフ無効や硬質化を伴う。

 

 

f:id:s_otoyo:20150407013051j:plain

さてこのヴィラン攻略なんですが、基本的に接近してからの攻撃しか行わないため、非常にパターンにハマりやすくなっています。

ジャバウォックは行動後に一番近くにいるキャストに狙いを定め、そこにまっすぐ向かって行って、間合いに入ったら攻撃するを繰り返します。ただし移動中にターゲット以外のキャストが間合いに入った場合、そちらを攻撃してきます。

また、ジャバウォックの攻撃を受けてダウンしたキャストは、続けてターゲットに選ばれることはありません

 

この性質を利用しさっそく編み出されたのが、美猴がジャバウォックの近くで仙岩变化を使い続ける囮戦法です。

 

f:id:s_otoyo:20150406030536j:plain

とりあえずレベル3まで上げ、美猴がジャバウォックを引きつけて岩になり続け、他の3人に拠点を折ってもらったり、ジャバウォックをタコ殴りにしたり。

美猴はMP量やMP回復速度を上げておくと石化が捗ります。兵士進軍を妨げないようなポジションで引きつけられるとモアベター。ジャバウォックが攻撃を出す向きを調整して、うまく誘導してやりましょう。余裕があったらバックステップにSSを合わせてダメージを稼いでおく。

 

攻撃役はジャバウォックのバックステップに合わせてショットを飛ばすのがいい感じ。攻撃の瞬間を狙ってもなかなか当たらないので、奴の身体の向きから移動先を予測して動くべし。

ジャバウォックはそこまでタフではないので、ちゃんとショットが当てられれば案外あっさり倒せます(猿とアシェン2人だけで5分弱で沈めててびっくりした)。練習しましょ。

 

 

f:id:s_otoyo:20150406023556j:plain

あと私は主にヴァイスで参加してたんですが、ヴァイスもコツを掴めば安定して囮役ができますね。ラピッドブラストを使っておけば回避も簡単。回避後の反撃はステップ→DSで追いかけるのが良いかな。

猿がいない場合には一考の価値ありかと。

 

 

f:id:s_otoyo:20150405010103j:plain

あと細かい話。

 

ジャバウォックは開幕、4人のうち左から2番目を歩いてきます。なので中央左側に向かった人が最初にターゲットになりやすいです。

そして最初の接敵は、高確率でステップ2回からの爪攻撃が飛んできます。この時1回目のステップに対してこちらも回避を入力してしまうと、だいたい狩られます。初撃はしっかり距離を取って、ジャバウォックの動きを良く見ること。

 

囮役はレベル1からスピードを確保しておき、最初に中央左に進むのが良いのではないかと考えます。そして自城側にまっすぐ誘導するのが、一番味方に負担がかからないと思ふ。

 

f:id:s_otoyo:20150405002722j:plain

CPUキャストは左にサンドリヨン、中央にアリス、右にフックが来ます。まあ、特に気にする要素はないでしょう。あとこいつら、なぜか全く帰城しません。深追いしなくてもそのうちキルできます。さくさく折りましょう。

 

 

f:id:s_otoyo:20140825233451j:plain

だいたいこんな感じかな。

囮役はけっこう楽しいので、一度はやってみるのをおすすめするよ。